« 11月銘柄は25%以上の上昇 | メイン | ご挨拶 »

ピラミッディングを身につけよう

2006年12月22日 投稿者 半蔵 : 2006年12月22日 02:14

シュルツ・ベルガージャパン投資顧問 こんばんは。

個人投資家会員の皆様とはメールでのやりとりを実施しているのですが、気になるのがピラミッディングをされていない、ということです。

ディ・トレーダーやスキャルピング・トレーダーでは事情が当然異なりますが、一般の投資家は、有望な銘柄に対し複数回に分けて買いを入れるのが通常です。
これ自体は正しいのですが、同じ価格帯で買っていたり、値上がってからより大きなロットを購入されているパターンが散見されます。

ディーラーがよく使用する、所謂『ピラミッディング』という買いの戦略があります。
これは最初に大きなロットをドカンと投入して買い出動し、株価が期待通り上昇トレンドに乗れば少しずつ買い足していく方法です。
そしてトレンドが変わった、もしくは充分な利益が出た時点で売却していきます。期待通り株価が上昇しなかった場合も含めて売却は一気に行くのが基本戦略です。

ところが、含み益が出ると気が大きくなるのか、徐々に買いのロットを大きくしていく方が散見されます。
これをIPO銘柄などで実施すると致命傷になりかねません。
ディーラーは習慣としてピラミッディングを実施しますが、個人投資家は逆ピラミッドを形成してしまう為、高値掴みに陥るケースが多いように思われます。

今年利益を出せていない方は、そろそろ1年のトレードを見直し、どこが問題だったかを研究し、年内に反省点を明確にしておきたいですね。

 

120_60_1.gif  ----------------------

■ご協力おねがいします。
株ブログ村

« 11月銘柄は25%以上の上昇 | メイン | ご挨拶 »

株初心者・株入門者にも分かりやすく注目銘柄・推奨銘柄を解説するブログ